Nullsec以外で誰かを攻撃するのは正当な攻撃であるか不当な攻撃であるかの区別があります。  Highsecでいきなり誰かを攻撃するのは明らかに不当であり、直ちにCONCORDがやってきてあなたの船を沈めるのは周知のとおりです。しかし、攻撃する相手が戦争相手であるか、またはKillrightsを持った相手であるか・・・等々、その攻撃が正当なものとなる場合があり、このような条件をFlaggingと呼びます。
 なお不当な攻撃にはゲームシステム上何らかのペナルティがあり、またセキュリティーステータスの低下が発生します。
 Flaggingは様々なケースを一概に説明できませんのでここでは遭遇しそうな実例を挙げて解説します

1・ミッション地のサルべ泥棒
 あなたがHighsecでミッションをしているとFGが現れWrecをサルべし始めました。この時点ではまだどちらにもフラグは立っていません。他人のWrecをサルべしても違法ではないからです。しかしFGはWreckの中身を抜きとって盗んだ。この時点ですべてのプレイヤーはFGを正当に攻撃できる状態になります。FGには容疑者タイマーが付き、この状態は15分間続きます。
 イラついたあなたはFGを攻撃した。この時点でFG側に限定交戦権が与えられ、あなたを正当に攻撃する権利が生まれます。

2・Lowsecのゲート前にて
 あなたはLowsec内のゲート前でDrakeで浮かんでいる。すると黄色いHurricaneがやってきた。何を血迷ったかあなたは攻撃開始! するとゲートのセントリーガンにも撃たれてあっというまにDrake沈没・・・・もしHurricaneが赤い人(SS -5.0以下のOutlaw)だった場合、あなたはセントリーガンに撃たれずにすみました。赤い人は公共の敵とみなされるためすべてのプレイヤーはいつでも正当に攻撃できるからです。
 先に手を出した方が負けと悟ったあなたはしばらく黄色いHurricaneとにらみ合いを続けます。するとHurricaneはあなたに決闘を申し込んできた。それを受諾したとたん、Hurricaneが撃ってきた。決闘を受諾したことにより二人の間に限定交戦権が生まれ、どちらも正当に攻撃できるようになったのです。セントリーガンはどちら側にも介入してきません。

3・海賊になった場合
 あなたはLowsecでPVPやPKを繰り返し、SS -5.0以下の立派なOutlawになった。Lowsecシステムでずっと暮らすことになり、買い物はAlt頼りです。ゲートに行けば他人から問答無用で撃たれるか、ビビッて彼らは逃げ出します。ある日、獲物のIDSを発見。ゲート前まで追いかけます。IDSはジャンプ、あなたもそれを追ってジャンプ。しかしそこはHighsecシステムだったのだ!画面に「あんたは社会の敵だから撃つぞ」のメッセージが現れ、周りに警察船が湧きます。必死にゲートバックを試みるもののがっちりWebられてたどり着けず沈没。
 卵になった状態ではNPCは撃ってきません。しかしすべてのプレイヤーはあなたをいつでもどこでも正当に攻撃できるのをお忘れなく。

4・Nullsecにて
 周知の通り、Nullsecでは誰が誰を攻撃してもゲームシステム上何らペナルティはありません。しかし同じCorpやアライアンスやBlueの(味方の)アライアンスの船を沈めてしまったら偉い人から追って沙汰があると思います。

PvP 初心者講習


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-06-20 (木) 00:11:30 (2286d)